オンラインカフェ コトノハ

カフェコトノハからオンラインカフェコトノハへ

新型肺炎という 思いもよらない出来事の襲来で わたしたちの暮らしは 大きく様変わりしました。ずっと変わらないと思っていた日常から、人との関わりを突然奪われ、戸惑いや、不安、やるせなさ、さみしさがまとわりつく日常を突きつけられました。
それでも なんとか 未来への希望を抱けたのは、電話やリモートで人とのつながりを感じ 支え合い続けることができたからではないでしょうか。
人と人のつながりの大切さを再認識できたことが このコロナ禍から得た宝のような気もします。自粛が解け 新しい生活様式がはじまった現在、次の暮らしのあり方のひとつに 新しい形のつながり方を持っておくことも 大切なのではないかと考えたりします。

太古、人は 大切なことを人に伝えようとするとき 葉っぱや木の皮に 絵や記号を印して渡したそうです。
伝えたいコトを懸命に印す⇒ コトノハ ⇒ 言葉 というふうに進化したと言われています。
手を抜かずに しっかり想いを言葉で伝え合えれば 未来、どんな環境に変化していっても 
人は支え合って 心丈夫に生きていけるのではないでしょうか。
コトノハ は そんな想いを込めて スタートしました。